[PR] アクアクリニック
Taka
http://storyofstrings.blog59.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
新曲持って♪
2006-04-26 Wed
はい、スタジオです☆
今日は昨日、色々な苦労の末搾り出した曲をもっていったんやけど・・・
やっぱり楽しかった~!!
ごめんね、スタジオの感想こればっかりで 笑
けど、ホンマに楽しいんやもん☆

今日はね~、珍しくカンナが俺の到着したときにはすでに着いてて。
ちょっとびっくりした 笑
まぁ、時間前にくるのは当たり前やけど ←ここ重要
しかしすでに来てるはずのじゅんやさんの姿が見えず・・・
結局全員そろったんは、やっぱり時間より10分くらい後かな?
当初の予定では前回の曲をささっと合わせて、俺の曲とジュンヤさんが持ってきた曲をやり始めるはずやったんやけど・・・
バラードでさ、カンナがナイスアイディア出しやがってや~!!!
それを形にするためにも、四苦八苦してたんやけど結局まとめられず・・・
悔しいけど、次の俺の宿題として今回はお預けにしました。
カンナ、一杯いいアイディアだすわ。

んで、新曲へ。
俺は前回同様、コード進行のみやからジュンヤさんのリフが上がってる曲からスタート。
いいじゃん・・・
かっこいいじゃん!!!
しかぁし、ジュンヤさんはコード進行とかの表を作ってこない人なんで俺はそっこうで教えてもらって、覚えながら演奏☆
僕さ、覚えるのめっちゃ苦手なひとやから凄く時間かかってしまって・・・
しかもぶっちゃけ、現在どんな感じか忘れちゃってて 苦笑
コードは覚えてるんやけど曲の感じが・・・
頑張って思いだそ☆
次、俺の曲♪
俺的には今回、却下が出るかな~・・・と心配して持って行きました。
けど、これまた採用☆
やたー!!!
何が俺を不安にさせたって、コードの進み方がまた変わってるかな~って。
キーもD#だからね~。
どうだろうって思ってたんやけど、また面白いコード進行らしいわ。
しかし、ボーカルのジュンヤさん曰く・・・
特に俺はどんなメロが欲しいとかは思ってないんやけど、俺がここにこういうメロで着て欲しいやろうな~っていうメロは浮かんだらしい 笑
けど、それを使うと某ボーカリスト節というか、某作曲者の作る感じと全く同じになってしまうと・・・
パクリ疑惑が出てしまうと 笑
だからそれを崩すんや~~~~っと、なんか俺を「くっそ~こいつめ~」という感じの何か敵を見るような目で、闘志を燃やしてました 笑
俺的には全然そこを意識して作ってなかったから、結構意外な感想やったね。
けどね、「あ、やっぱりそういうのが知らず知らずでてるんやな~」って変な安心感?じゃないけど、そういうのを俺は感じたかな。
後はこっから俺が俺って言うのを出せる、そんな曲そんなフレーズを弾くことが大切やなってめっちゃ思った。
この曲もかっこよく仕上げてやりたいな~。

このバンドのメインコンポーザー、俺とジュンヤさん。
なんかね、お互いに役割がおかしい 笑
何がって言うとね・・・
普通さ、ギターリストが曲作るってなるとさ、リフメインでとかの曲になって来たりするのね大概。
けど、俺は曲の作り初めをリフメインで作り出すことは苦手。
それをしてしまうと、俺の場合歌メロが入るべきところでコードが単調になってしまって歌メロがつけにくい&単調になって曲が面白くなくなってしまう傾向があるから、それは避けてる。
曲ができた上で、それに合うリフを考えていくって感じかな。
イントロのリフがあって、サビメロはありますとかって言う状態ならまたお話は別なんやけどね。
でもジュンヤさんは逆で、リフ主体の曲を持ってくるんよね~。
ボーカリストなら、歌メロ重視な曲をもってくる感じなんだけどガンガンリフのかっこいい曲を持ってきて。
俺は元々ボーカリスト志望でジュンヤさんはギター志望。
そういうところが、今のバンドの曲作りに影響してるみたい。
けど、今日の帰りに話してたんやけどお互いにないもの持ってくるからすんごく楽しいしやりがいがある。
これはやばいよ、ほんとに。

もっと色々と勉強したりプレイを磨いたりしよう!!!!
今、時間あるしもっと知識を詰め込もう。
前までの仕事もそうやけど今、俺にとって音楽の妨げになるものはガンガン切ってこ!!!!
うし、めっちゃやる気になったぞ~~~~♪
曲、つくろ~。
スポンサーサイト

別窓 | スタジオ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Brotherhood | Story of Strings | 全身が・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Story of Strings |
copyright © 2006 Story of Strings all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。